つらい花粉症の対処法

花粉症の緩和に効果のある食べ物とは

杉やヒノキなどさまざまな花粉によるアレルギーで起こる花粉症は、鼻水、鼻づまり、咳やくしゃみをはじめ涙目や頭痛などが生じます。
日中の生活にも支障をきたすこともある不快なものでしょう。
こうした花粉症の症状を緩和する方法として、日ごろから摂取しておくと良い食べ物がいろいろとあるのです。
例えばサンマやアジ、イワシなどの青魚をしっかりと食べるようにしてみましょう。
青魚にはDHAが含まれていますが、これらの成分には抗アレルギー作用があり、花粉によるアレルギーを抑えてくれるのです。
また、しそに含まれるリノレン酸という成分はアレルギー体質の改善に効果があるとされています。
そのほかにもポリフェノールに花粉症を和らげる働きがあるので、大豆やりんごなどポリフェノールが含まれている食品も積極的に摂取すると良いでしょう。
花粉によるアレルギーを抑えることでよく知られているのは、乳酸菌を含んでいるヨーグルトです。
乳酸菌は腸内環境を整える作用がありますが、これにより目のかゆみや鼻の不快感などが緩和されます。
りんごをヨーグルトで和えたフルーツサラダなどは、乳酸菌もポリフェノールも同時に摂り入れることができるので良いでしょう。

花粉症を和らげる方法

花粉症の症状が出始める時期にマスクとゴーグルを付けていないと目のかゆみやくしゃみがでて、外出するのも一苦労になるためマスクとゴーグルを付ける以外にも対策をすることはできないかと雑誌やテレビの特番などを参考に対策を立ててみました。
花粉症の原因となるものにはスギやヒノキの花粉など症状が表れるには個人差があって、原因となる花粉の種類が多いと一年中春だけではなくて夏や秋頃にも症状が表れることがあります。
花粉症の症状が現れた時は診療科の医師に診てもらうことで、花粉による症状を抑える薬を処方してもらうことができますが、薬を服用してから眠気などの副作用が現れることがあるので、外出する前に服用すると危険を伴うため医師に副作用として眠気が現れる薬を飲む時タイミングを聞いてみるのも手です。
ただ、最近処方される薬には眠気がでることがあまりないので、医師に頼んで薬を処方してもらうことも可能です。
薬を処方された薬を飲むことで花粉による症状をおさえることができますが、外出先から家に入る前に服についた花粉を外で払って入ったり、屋外にはなるべく出ないようにして花粉に触れる機会を避けることで花粉による症状を防ぐことができます。


『花粉症』 最新ツイート

@kahunnsho

花粉症、蓄膿症で口がネバついて気持ち悪い人!そんな人に膿の排出力が強い『なたまめ茶』。有効成分のカナバニンが鼻水だけじゃなく、病的な口臭の改善にも役立つ♪ノンカフェインだから妊婦さんにもいいかも。

23秒前 - 2015年06月03日


@otoku_shibuya

( >д<).;':ヘックション! 花粉症に負けないCP! ソフトバンクへMNPするなら、おとく渋谷へお任せ! 条件などスグにお伝えします! http://t.co/t7gDF8DvTvまでお電話下さい! #ソフトバンク #携帯 #東京 #渋谷 #乗り換え #ニュース

50秒前 - 2015年06月03日


@ykwrc467

http://t.co/l6tbzgDdSO 花粉がうっとうし~い!花粉症でもベストな自分でいれる、かわいいマスクとメガネをご紹介♡

51秒前 - 2015年06月03日


Favorite

表参道 美容院 女性スタイリスト
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000095142/

Last update:2015/6/2

Copyright © 2015 つらい花粉症の対処法 All Rights Reserved.